DXに成功した中小製造業2社も登壇!中小製造業に求められるDXの考え方とは?

工場DXのため製造現場向けSaaS「ものレボ」を提供する、ものレボ株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:細井雄太)は、中小製造業向けに2022年1月19日(水)に主催セミナー「製造業DXの考え方」を開催いたします。
このセミナーを通じて製造業DXの取り組み方法について事例を交えてご紹介します。



製造業にとって少量多品種化と短納期化といった相反する市場要求に対応できるものが生き残る時代。コロナ禍も相まって工場のDX(デジタル・トランスフォーメーション)への取り組がさらに加速しております。 本イベントではトヨタ自動車出身の講師とDXに成功した中小製造業2社をお招きして、ニーズの高まる製造業DXの考え方をお話いたします!

イベント詳細の情報は下記となりますので、奮ってお申し込みいただけますと幸いです。
当日、皆様とお会いできることを楽しみにしております。

<こんな方におすすめ>

  • 製造業界で自社のDXに不安を感じている経営者の方
  • 製造業のDXについて具体的な手法を学びたい経営者・生産管理者の方
  • 製造業のDXによるメリットを学びたい経営者・生産管理者の方


プログラム

特別講演:グローバルブレインの考える製造業DXと投資先の事例紹介
グローバル・ブレイン株式会社(元トヨタ自動車株式会社)
Investment Group Partner 西田 大介 氏

グローバルブレインはDXを支援するサービスを開発するスタートアップ企業への投資を推進しています。
トヨタ自動車からグローバルブレインに移った西田氏が、製造業DXの考え方と投資先による中小企業のDX事例をご紹介します。

主催者講演:ものレボによる工場DXのご紹介
ものレボ株式会社(元アイシン精機株式会社)
代表取締役 細井 雄太

“生産技術” x “情報技術”をコンセプトにトヨタ生産方式の考え方を元にした標準的な”ものづくりのしくみ”として開発した『ものレボ』を解説。
2021年末にメジャーアップデートされた新しい機能・サービスと合わせてご紹介します。

事例講演:工程管理のDXによる事例紹介
石田精工株式会社 
石田 賢汰 氏
株式会社ワイズテクノ
部長 河野 雄紀 氏

普段からものレボをご利用いただいている企業様の2社が登壇します。切削加工や板金加工の工場をDXするための苦労や改善事例をパネルディスカッション形式でお伝えします。

イベント概要

■ 日程     :2022年1月19日(水)16:00 ~ 19:00(オンラインは17:50で終了)
■ 申込期限   :2022年1月17日(月)17:00
■ 開催方式   :オンライン&オフライン同時開催
■ タイムテーブル:(変更の可能性があることご了承ください。)
  15:45 受付開始
  16:00 開会の挨拶
  16:10 グローバルブレインの考える製造業DXと投資先の事例紹介 グローバル・ブレイン株式会社
  16:40 ものレボによる工場DXのご紹介 ものレボ株式会社
  17:10 工程管理のDXによる事例紹介 石田精工株式会社 / 株式会社ワイズテクノ 
  17:45 中締めの挨拶
  18:00 フリートーク&名刺交換会(オフライン会場のみ) 
  18:45 閉会の挨拶(オフライン会場のみ)
■ 主催     :ものレボ株式会社
■ 参加費    :無料
■ オフライン会場:京都リサーチパーク10号館GOCONC
         〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺栗田町91
■ オンライン会場:申し込み後にURLを連絡します。

事前の参加申し込みは必須となりますので、下記ボタンよりお申し込みのほどよろしくお願いいたします。